親 説得 歌手

親に「歌手になりたい」と説得する方法 どうすればいい?

歌手・芸能人になるための、親の説得について

 

「親に、歌手を目指すなんて言えない」

 

 

「親に応援してもらえない」

 

 

 

 

 

 

 

 

この悩み、抱えている方は本当に多いです。

 

 

私も実際悩みました。

 

 

このページでは、その解決方法の1つを紹介したいと思います。

 

 

 

 

STEP1 匂わせる

 

 

まず、両親に相談したことがない方は、本当に反対されるのかどうか知るために、

 

 

やんわりでもいいので歌手になりたいことを匂わせてみましょう。  

 

 

 

 

 

 

 

もしそこで賛成してもらえたなら、いらぬ心配をしていたことになりますからね。

 

 

 

 

STEP2 結果を残す

 

 

それでもなお反対されたのであれば、

 

 

私は結果を残してしまうことが良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも何故両親が反対するのかというと、

 

 

あなたが歌手に“なれない”と思っているからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

それは別のページでも書きましたが、歌手になるための倍率は非常に高く、

 

 

まさか自分の子供がその数%内に入るとは思っていないのが現状でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですから、思い切ってオーディションを受けて、結果を残す。

 

 

ライブをして、好きだということをアピールする。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてオーディションで審査を進むなどして、自分に可能性があることを示せば、

 

 

もしかするとご両親も理解をしてくださるかもしれません。

 

 

 

 

STEP3 割り切る

 

 

それでもダメなら、もう割り切るしかありません。

 

 

両親の応援は得られないことを受け入れて、音楽活動を続ける他ないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、両親の応援などなくても、音楽活動を続けてさえいれば、

 

 

あなたを支えてくださる仲間も出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、「歌手になりたい」という気持ちはあくまで自分のものなので、

 

 

例え自分以外の誰かに反対されたとしても、そこで心が折れているようでは、

 

 

“必ず”歌手にはなれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強い意思がない人は、強い意志がある人に必ず負けてしまいますからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上をまとめると。

 

 

 

 

 

まずは両親に打ち明けてみる(匂わせる)。

 

 

それでもダメなら、結果を残す(相対的に有利なことを示す)

 

 

それでもダメなら、両親の応援を得ることは諦める。

 

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両親の応援があるに越したことはないですが、

 

 

無いことに悩んでいる時間はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

その間にも、ライバルはどんどんパワーアップしていますから。

スポンサードリンク


 
必要な技術 歌がうまくなる方法 デビューするための音楽活動 お問い合わせ