音楽活動 宣伝 方法

音楽活動をうまく宣伝する3つの方法

ソーシャルメディアで音楽活動を上手く宣伝するコツ

 

ソーシャルメディアは、あなたの人間性を知ってもらうため、

 

 

そして活動の更新を報告するために用います。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、特に大切なのは前者の「人間性を知ってもらうこと」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでは、ソーシャルメディアを使ってファンを増やすための、

 

 

コツをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

1.毎日更新すること

 

 

あなたのファンになってもらうには、

 

 

あなたの情報をより多く相手に伝えなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

ですから、最低でも2日に一回、

 

 

できれば毎日でも更新していただきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

また最近ではTwitterなど気軽にできるものもありますので、

 

 

ああいった媒体では1日に何回でも呟くとよいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの露出回数が、そのままファンの多さ・濃さに直結します。

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに更新する際は、画像を積極的に用いましょう。

 

 

画像のほうが、多くの人の注目を集めやすいというデータがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、アイドル売りをされる方は、

 

 

自分の写真も積極的に載せたほうが良いですね。

 

 

 

 

2.ファンの望む人物像でいること

 

 

ファンの方があなたのありのままの姿を受け入れてくれるかというと、

 

 

必ずしもそうではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、如何にアーティストとして求められている武器を身につけたとしても、

 

 

この“人間像”が求められているものでなければ、

 

 

あなたにファンはつかないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どういうことか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、アイドルを目指した場合。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例え本人が超イケメン好きで、彼氏がいたりなんかしても、

 

 

それを口外してはいけないということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら、アイドルのファンはそのようなことを求めていないからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、歌って踊れるダンス系アーティストの本当の趣味が

 

 

アニメ鑑賞であったとしても、それを口外してはいけないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら、同じくファンはそのようなことを求めていないからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、このサイトでは何度も申し上げている、

 

 

“相手に評価されること”と同じことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん本来の自分が、ファンの希望と重なるのであれば、

 

 

ありのままでも良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしもし完璧に合わさることができないのであれば、

 

 

ファンを獲得するうえで望ましい人物像へ自分が合わせることは、

 

 

必要となってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、基本的に何かを否定することもよしたほうが良いです。

 

 

基本的に芸能人は、敵を作ってはいけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的に言い返したいときやムカつくこと、嫌いなことがあっても、

 

 

無視・スルー・触れないことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでムキになって言い返してしまえば、相手の思う壺ですから。

 

 

 

 

3.自分から積極的に話しかけること

 

 

特に初めのうちは、誰もあなたのことを知りません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですから、自分から積極的に相手に話しかけるとよいでしょう。

 

 

これが、ソーシャルメディアの良いところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに、仲良くならないうちは宣伝などはよしたほうがよいでしょう。

 

 

相手もただの利害関係だと思われると快くありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友達のように接していると、相手はあなた自身に興味を持って下さり、

 

 

活動内容にも興味を持っていただくことができますから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは友達のように、ブログでコメント、

 

 

Twitterでリプライ等するようにしましょう。

 

 

 

 

おわりに

 

 

ソーシャルメディアは使い方により、武器にもなりますが炎上の原因にもなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、今やこのソーシャルメディアを用いない活動は

 

 

時代遅れといっても過言ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

必ず使いましょうね。

スポンサードリンク


 
必要な技術 歌がうまくなる方法 デビューするための音楽活動 お問い合わせ