歌手 技術 必要

歌手になるために必要な6つの技術とは?意外にこんなのも…

歌手としてプロデビューするために必要な6つの能力とは?

 

歌手になるためには、武器が必要です。

 

 

つまり、他の人にはない、何かが必要だということです。

 

 

このページでは、歌手になるために有効だと思われる“武器”を並べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

私の知人のプロのアーティストも、この中のどれかが圧倒的に優れておりました。

 

 

ですから皆さんも、以下の武器のどれかを、誰にも負けないくらい磨く必要があります

 

1.歌唱力

 

 

本来の皆さんがイメージする、歌手に最も必要だと思われるものではないでしょうか?

 

 

実際、歌唱力のみでプロになる人も、いることはいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、その数は圧倒的に少ないです

 

 

多くの場合はこの歌唱力の他に、作曲力等、

 

 

他の武器も持ち合わせている場合が多いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

この歌唱力を武器にしているアーティストさんを挙げるのであれば…

 

 

セリーヌ・ディオンさんが当てはまるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女は勿論ルックス等でも優れている方ではありますが、

 

 

圧倒的な武器になるほどではないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

逆に言うと、彼女ほど歌唱力がなければ、

 

 

これ一本で戦うのは至難だということです。

 

 

 

 

2.声質

 

 

これ、実はめちゃくちゃ大事です。

 

 

歌唱力系の武器で戦っていくのであれば、絶対に手に入れなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

何度も書いておりますが、今の世の中、歌が上手い人なんて腐るほどいます。

 

 

ですから、うまいだけではなく、“その人でなくてはならない理由”が必要なんです。

 

 

その1つとして重要になるのが、声質。

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、宇多田ヒカルさんなどがそうですよね。

 

 

彼女には作曲センスももちろんありますが、彼女の声質は「1/fゆらぎ」と呼ばれる、

 

 

人に安らぎを与える声だと言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

この声を持ち合わせている人は非常に稀であり、

 

 

まさに圧倒的な武器となりうるわけですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

また彼女ほど極端でなくとも、清水翔太さんなどの

 

 

「優しい声」なども武器になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

Superflyさんの「パワフルな声」も、これに値しますね。

 

 

所謂「イケボ」ってのが人気なのも、偏にこの声質ですよね。

 

 

大事です。

 

 

 

 

3.歌唱スキル

 

 

一見上の2つとか被ってしまいそうですが、厳密には違います。

 

 

歌唱スキルというのは、「ビブラート・しゃくり・裏声・デスボイス」などです。

 

 

これらも、“その人が歌わなければならない理由”になりえます。

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、「マキシマムザホルモン」と呼ばれるバンドがあります。

 

 

彼らにはもちろん作曲センスもあるのですが、

 

 

それ以上に目を引くのがVo.「ダイスケはん」のデスボイスです。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本でデスボイスを用いて歌う人が少ないことから、

 

 

彼らが歌わなければならない理由となったということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん全てを身につける必要はありませんが、

 

 

差別化をはかる上でどれかを身につけることは、有効な武器となりそうです。

 

 

 

 

4.作曲・作詞センス

 

 

多くのシンガーソングライターの武器は、これですよね

 

 

曲はその人の個性をそのまま出すことが出来るので、差別化が図りやすいです。

 

 

何年にもわたって語り継がれるには、このセンスが必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

例えばZARDさんの「負けないで もう少し――」なんて、

 

 

誰が歌っているのかは知らなくても、メロディや歌詞は知っていたりしますよね。

 

 

作曲・作詞センスを磨くのは非常に困難ですが、武器にはなります。

 

 

 

 

5.ルックス

 

 

これ、め〜っちゃ大事です。

 

 

皆さんが大好きな話題の1つに、芸能人の整形の話がありますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

その真実については…私はとても口には出せません。

 

 

皆さんが実際プロになってから、本人に直接聞いてみましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

そうはいうものの、顔は大事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

人はなんだかんだ言って顔で判断しますし、

 

 

人の注目を集める上で最も有利なのは、美人・イケメンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ですから何かとびきりの武器がない限りは、

 

 

美人・イケメンであることがとても大切な武器になります。

 

 

例えそれが人工的・作為的であったとしてもです。

 

 

 

 

 

 

 

 

正直申し上げると、昨今の音楽活動において最も最短でデビューするためには、

 

 

顔をどうにかして美人・イケメンにして、アイドルとして活動すること。

 

 

これが最短だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんその他の武器も紹介しておりますが、

 

 

ルックスの武器を手に入れることが、無駄になることはありえません。

 

 

そのくらい、芸能界でルックスは大事です。

 

 

 

 

6.パフォーマンス

 

 

これも大事です。

 

 

特に、濃いファンをつかむためには必須でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

例えばEXILEの皆さん。

 

 

純粋に音楽を楽しむだけなら、ダンスなんていりませんよね。

 

 

 

 

 

それでも彼らが踊るのは差別化を図るためであり、

 

 

且つパフォーマンスで皆さんを楽しませんるためです。

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、パフォーマンスも有効な武器となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、6つの武器が、これから歌手になるために求められる武器と思われます。

 

 

初めにも書きましたが、全てを手に入れる必要はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

どれか1つ、出来れば2~3個で良いのです。

 

 

その武器を圧倒的に磨くことができれば、歌手になれる可能性はグーンと上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの詳細については、これからご説明しますね。

スポンサードリンク


 
必要な技術 歌がうまくなる方法 デビューするための音楽活動 お問い合わせ